ワタルブログ Written by Wataru Yamazoe

ダイソンフィルター

  ダイソン空気清浄機のフィルター交換時期が知りたい人「ダイソン空気清浄機のフィルターは、いつ交換したらいいんだろう。どこを見たら、交換サインが分かるんだろう。」 こういった疑問に答えます。   この記事を書いた人 空気…

加湿器

どの加湿方式を買えば、“しっかりと部屋の湿度を上げられるか” あなたは悩んでいませんか? おそらく、十中八九、『適用畳数や加湿能力』をそのまま参考にしていますよね。しかし、その選び方では、本来、最もパワーがある “スチーム式” の存在が隠れてしまいます。では、なぜ、最もスチーム式が最強なのか、詳しく解説します。

加湿器

加湿器の『適用床面積』をちゃんと理解していますか? この数値を “イコール・部屋全体を加湿してくれる畳数” だと思い込んでいると、商品選択で大きく判断を誤ります。なぜなら、世の中の情報のほとんど全てが、この適用床面積を、メーカー側や販売側にとって、“都合良く”伝えているからです。正しい商品選択をしたい方は必見です。

空気清浄機

『低予算でコスパ最高』の空気清浄機を探していますか?低予算だからと言って、ネットでランキングを見て、有名な日本メーカーの空気清浄機を適当にポチったり、お店で価格だけを見て買うと、後で必ず後悔します。今回は、ダイソンのTP04WSNを紹介します。“限られた低予算でも、空気清浄機の性能に妥協したくない” 方は必見です。

加湿器

『衛生的・手入れも簡単な加湿器』を探していますか?世の中のほとんどの加湿器は、不衛生でカビや雑菌などが繁殖し放題。健康を考えての加湿器で、かえって健康被害を起こしかねません。また、手入れが煩雑だと面倒臭く、継続的な掃除を放棄してしまいます。ダイソン『MF01』は、衛生的・手入れも簡単な加湿器。気になる方は続きを読んでください。

空気清浄機

『加湿空気清浄機』を購入しようとしていますか? そんなあなたに質問しますが、当然、“今よりも部屋の空気をきれいにしようとして、あるいは、自分や家族の健康に寄与するために” 購入しようと考えていますよね? もし、真剣にそう考えているなら、後悔する前に、日本の全ての加湿空気清浄機を買うのはやめましょう。理由を知りたい方は、必読です。

空気清浄機

“フィルター交換10年” の文言に「お得」「コスト不要で嬉しい」と感じていませんか? もし、そう思い込んで購入を検討しているなら、その検討・購入はやめましょう。これは、空気清浄機・加湿器における業界ぐるみの大ウソ。日本人の「維持コストが嫌」という感情に合わせたマーケティング。購入後、後悔したくない方は必読です。

空気清浄機

シャープ空気清浄機のフィルターの特徴を知りたいですか? 空気清浄機のフィルター配列順の常識は【プレフィルター→集じんフィルター→脱臭フィルター】ですが、シャープだけは世の中の常識を無視。集じんと脱臭を逆にしています。これは “完全なメーカー都合” で、その不都合を消費者は知らされていません。後悔したくない方は、どうぞ。

空気清浄機

シャープ空気清浄機の特徴を知りたいですか? 確かに、家庭用空気清浄機として、日本で最も売れているメーカーです。「空気清浄機と言えばシャープ」のブランドの強みで売れていますが、“不合理な” 構造をしているため、実は、おすすめできないメーカーの筆頭です。今回は、不合理な『背面吸い込み型』を解説。失敗したくない方、必見です。

空気清浄機

2万円台の空気清浄機を探していますか。あるいは、10畳以下くらいの空気清浄機を探していますか。 2万円台は選択肢が少ないし、“安かろう悪かろう” と言うだけに、不安ですよね。当記事では、2万円台の空気清浄機で随一のダイソン・BP01(各色)を詳細解説します。【2万円台・10畳以下・性能は高い方がいい】方は、必見です。