ワタルブログ Written by Wataru Yamazoe

ダイソン空気清浄機のフィルターの捨て方は、結論【可燃ゴミ】でいい

ダイソンフィルター

 

ダイソン空気清浄機のフィルターの捨て方が知りたい人「ダイソン空気清浄機の“フィルターを交換してください”と表示が出たけど、古いフィルターはどうやって捨てたらいいのかな。可燃ごみかな、それとも不燃ごみかな。自治体によっても違うのかなぁ。調べるの面倒だなぁ。」

こういった疑問に答えます。
 

この記事を書いた人

空気清浄機、加湿器、除湿機など空調家電のエキスパート。現在も、空調家電販売の第一線で活躍中。

“空気” が大好きで、休みの日でも勉強や追求に余念がない。

根が “健康オタク” でもあるため、「空調家電は健康や命に直結する」と一貫して主張し、衛生的に配慮のない製品には、「使う価値がない」と厳しく意義を唱える。

 

ダイソン空気清浄機のフィルターの捨て方は、結論【可燃ゴミ】でいい


タイトル通り、結論は、【可燃ゴミ】でOKです。

下記は、神戸市のHPの情報です。


引用:神戸市/ゴミの分別区分

このように、空気清浄機のフィルターは、【可燃ゴミ】と指定されています。
 

疑う人「それは、神戸市の話でしょ。自分の市には、当てはまらないんじゃ?」

そういう疑問も出ると思いますので、国の方針も載せておきます。

国、つまり、環境省の方針も、空気清浄機のフィルターは『可燃ゴミ』

●フィルタを廃棄する際には、半透明の袋に入れ、燃やすごみとして集積場所に出してください。
●「集積場所」に出すまでの間、半透明の袋などに入れ保管してください。
引用:環境省の回答(横浜市HP)

 
したがって、あなたのお住まいの市区町村がどこであろうと、ダイソン空気清浄機のフィルターは【可燃ごみ】で捨ててください。

分解も不要! ダイソン空気清浄機のフィルターは、丸ごと『可燃ゴミ』でいい


「樹脂製の外装部分は不燃ゴミ、残りは可燃ゴミでは?」と、捨てる際に躊躇していると思いますが、分ける必要はありません。

丸ごと、可燃ゴミでOKです。


 

本日は、以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
 

【参考記事】廃棄後の交換フィルターは、こちらから簡単かつ安心安全に買えます

自分の持っているダイソン空気清浄機の【交換フィルターの購入方法と価格】情報を知りたいですか?本記事では、自分が、どのフィルターを買えばいいのかの見極め方と価格、そして、すぐに購入できる安心安全な『各種公式ストア』のリンクも用意しました。ダイソン空気清浄機のフィルターの購入でどれを買ったらいいか悩んでいる方は、必見です。

» この記事を読む