【イチオシ!】安いおすすめの空気清浄機はダイソン・TP04WSN

安くておすすめの空気清浄機が知りたい人

「空気清浄機が欲しいけど、予算はかけられないなぁ。かと言って、せっかく買うから性能は妥協したくないしなぁ。」

こういった疑問に答えます。

この記事を書いた人
ワタル
  • 空気清浄機、加湿器、除湿機など空調家電のエキスパート。
  • 現在も、空調家電販売の第一線で活躍中。
  • “空気” が大好きで、休みの日でも勉強や追求に余念がない。
  • 根が “健康オタク” でもあるため、「空調家電は健康や命に直結する」と一貫して主張し、衛生的に配慮のない製品には「使う価値がない」と厳しく意義を唱える。
目次

【イチオシ!】安いおすすめの空気清浄機はダイソン・TP04WSN

タイトルが結論になっていますが、イチオシは『ダイソン・TP04WSN』です。

空気清浄機のジャンルでは、5万円以上を高価格帯と表現することが多いので、

当記事では、【安い定義→50,000円以下】に設定。
(※需給の関係で、一時的に50,000円以上に値上がりする可能性もありますのでご注意ください)

としています。

さて、イチオシのポイントはこちらです。

ダイソン・TP04WSNがイチオシの理由
  • 現行品の『TP07WS』能力も機能もサイズもほとんど変わらない
  • ダイソンの中で型が落ちただけで、性能はどんな現行の日本メーカーの空気清浄機よりも格段に上
  • にもかかわらず、現行品時より30%以上も値下がり、5万円以下で購入できるストアもある

では、一つずつ説明していきます。

TP04WSNは、現行品のTP07WSと能力も機能もサイズもほとんど変わらない

まずは、比較表を見てもらうと一目瞭然。

TP07とTP04WSNの比較
TP07
(現行品)
TP04WSN
サイズ(高さ×横×奥行)105cm×22cm×22cm105.4cm×22.3cm×22.3cm
質量4.99kg5.06kg
消費電力 6〜40W6〜40W
運転音26.3〜47.0dB28.1〜51.9dB
空気清浄能力 適用床面積最大35畳
(60分)
最大34畳
(60分)
フィルターレベル同じ
PM0.1レベルの密閉率
(フィルター+本体)
99.98%99.88%
Dyson Linkアプリの対応
スマートスピーカーの対応


×
初回同梱フィルターの構成集じん・活性炭一体型
集じん・活性炭分離型
次回交換時のフィルター集じん・活性炭一体型
集じん・活性炭一体型
正規価格68,200円
(税込)
63,800円
(税込)
※しかし、現在、TP04WSNは『型落ち扱い』のため、正規価格よりも平均30%以上も値下がっておりお得!

このように、両モデルにはほとんど差はありません。

上記の表の中で分かりやすい違いを挙げれば、『スマートスピーカー対応の可否』でしょう。

現在の主要なダイソン空気清浄機の操作は、最大で3通りが利用可能です。

  • リモコン
  • Dyson Linkアプリ(アプリをスマホに入れて操作)
  • スマートスピーカー

TP04WSNにはリモコンとDyson Linkアプリがあります。

僕の実感として、このどちらかの利用で留まるユーザーがほとんどです。

その意味でも、TP04WSNで十分です。

しかし、

「自分は、スマートスピーカーに繋ぎたいよ!」

いうあなたは、TP07を選択するべきです。

とは言え、スマートスピーカーの対応可否を除けば、コスパ面で見れば圧倒的にTP04WSNが優位です。

したがって、当記事の結論は「TP04WSNがおすすめです」ですが、その前に、もう少し、“TP07の何が優れているのか?”を踏み込んで解説しておきます。

型落ちTP04WSNから現行品TP07WSへの大きな改良点は2つ

【改良点①】医療レベルにまで達した密閉性/【フィルター+本体】の密閉率とは?

【フィルター+本体】の密閉率とは、空気清浄機として吸い込んだ空気に含まれた汚染物質をいかに漏らさずに本体内部に密閉できるかの指標です。

空気清浄機という以上、どれだけ吸い込み自慢をしていてもそのまま漏らしていては意味がありません。

粒子状物質の中では最も捕集・密閉が困難なPM0.1レベル(1mmの1万分の1)のウイルスと同サイズですら、上記の表のようにほぼ完璧に捕集してしまいます。

逆に言えば、ダイソン空気清浄機の場合、ウイルスレベルよりも粒子径が大きなPM2.5,花粉,ダニなどのハウスダストは1つたりとも漏らさないのが当たり前。

つまり、“漏らさないのがウリ”なので、ダイソン空気清浄機を動かせば動かす程、室内が着実にきれいになっていきます。

こんな空気清浄レベルが実現できる空気清浄機は、シャープ,ダイキン,パナソニックなどの日本メーカー内には皆無です。

つまり、現行品TP07WSを購入するに越したことはないですが、

1つ型落ちのTP04WSNでも、ダイソンの中で型が落ちただけで、どんな日本メーカーの空気清浄機の性能も、TP04WSNの足元にも及びません。

では、その証拠を“ある動画”で見てもらいます。

文字ではごまかせても、暗室ではボロが出るレベルが低い日本の空気清浄機

シャープ,ダイキン,パナソニックなどの空気清浄機は、本体とフィルターとの間がスキマだらけ。

密閉性がないため、花粉程度の汚染物質ですらも漏らしまくる散状です。

もちろん、『空気』の動きは目に見えません。

そこで、昔、こんなCMをやっていました。

真っ暗な空間にすると、白煙(いろんなサイズの微粒子を混ぜて煙化させたもの)の動きが分かるので、
微粒子をいかに漏らさずに本体内部に密閉できているか、あるいは、いかに漏らしてしまっているか?

をテストした動画です。

どうぞ、ご覧ください。

いかがでしたか?

これが現実です。

特筆すべきは、この動画に登場したダイソン製品です。

TP04WSNの1つ前のモデルで検証していますが、【フィルター+本体】の密閉率は全く変わりません。

つまり、シャープ,ダイキン,パナソニックなどの空気清浄機とはこれ程までの性能差があります。

なお、この動画では『PM0.25〜60』という割と大きめの微粒子をスモーク化させて検証しています。
(PM0.25=1mmの4,000分の1、PM60=1mmの約16分の1)

シャープ,ダイキン,パナソニックなどの空気清浄機この程度の大きさでも漏らしまくりますが、

ダイソン空気清浄機は『PM0.25〜60』よりも遥かに小さい『PM0.1(1mmの10,000分の1)』という超微小粒子状物質のみを用いた試験で、

TP04WSNでも【フィルター+本体】99.88%も密閉してしまいます。

つまり、シャープ,ダイキン,パナソニックなどの空気清浄機では、型落ちのTP04WSNの足元にも及びません。

しかし、

TP04WSNは『PM0.1(1mmの10,000分の1)密閉率:99.88<99.95』のため、試験機関のEUが実施する欧州規格では次点評価。
10,000個のPM0.1の微粒子を用いた試験で5個以上漏らすと次点評価で、TP04WSNは12個漏らしてしまう)

そのため、まだTP04WSN当時、本体内で密閉に改善余地のあった隙間を合計24カ所全部塞ぎました。

その結果、TP07はPM 0.1の密閉率99.98%という成果を出し、EUの欧州規格からは『医療用レベル(H13)』と評価づけされました。

  • 業界最高の空気清浄機が欲しい方
  • 「買うからには最新でしょ」という方
  • 密閉性がより一段と高い方が望ましい方

という方は、現行品のTP07がいいです。

『密閉性がより一段と高い方が望ましい方』とは、

例えば、

  • 喘息を始め、呼吸器官系疾患をお持ちの方
  • アレルギー疾患をお持ちで、より最善を期したい

などです。

しかし、大半の方はそうではなく、

“最新じゃなくてもいいから、性能が高くできるだけ安いもの♪”

を探していると思います。

こうした方には、TP04WSNは絶好の一台です。

<注意>薬事法の関係〜必ず、ご理解を

今回、当記事では「医療用レベル」という言葉を使っています。

しかし、いざ、ダイソンのカタログやウェブサイト等で、「医療レベル」という言葉は一切出てきません。

『薬事法』という法律があるため、医療器具でないにもかかわらず、病気が治癒されたり、あるいは、治癒が促進されるような誤解を与える記述はできません。

【注意】
今回は、あくまでも“空気清浄機の欧州規格”として試験機関から“医療用レベル”という評価を受けたという意味です。

その域に達したすごい空気清浄機であり、その域を欧州の試験機関では「医療用レベル」と呼んでいます。

当ブログは、製品の本質をお伝えするのが目的です。

「医療用レベル」という言葉を使わないと、今回の空気清浄機の欧州規格の説明ができません。

くれぐれも医療目的で発信しているわけではないので、あらかじめ理解をよろしくお願いします。

【改良点②】動作音の更なる改善

TP07は、今や業界で最も静かな空気清浄機の一つです。

動作音の程度は、dB(デシベル)という単位で表します。

TP07の最大動作音は47.0dB

と、なんと50dBを下回ります。

TP07とTP04WSNの最大運転音の比較
TP07TP04WSN
最大運転音(dB表記)47.0dB51.9dB
10進法表記で言うと4dB下がった、つまり、約20%軽減された

20%低減できた理由は、送風口の幅を10°拡げて風を送りやすくしたためです。

最大35畳を清浄できる能力を持っていながら50dBを下回るのは驚異的です。

これは、日本メーカーの大手3社、シャープ,ダイキン,パナソニックのどの空気清浄機よりも静かです。

現に、シャープの最も小さい加湿空気清浄機『KI-PS40-W』の空気清浄機のみの最大運転音(48dB)の数値をも下回ります。

「ダイソンの空気清浄機はうるさい」という情報,口コミは最新製品を知らない、勉強しない人が流した情報です。

しかし、これも、あくまでもTP07が凄いのであって、

当記事のテーマである、“最新じゃなくてもいいから、性能が高くできるだけ安いもの”という方はTP04WSNの動作音で十分です。

なぜなら、TP04WSNの最大運転音はシャープの上位モデルと同等程度だから

TP04WSNの最大動作音は51.9dB

■参考までに

2021年モデルのシャープ『KI-PX-75』の空気清浄のみの最大運転音は52dB

『KI-PX75』は上位から2番目の機種。

したがって、何らTP04WSNの最大動作音でも支障はありません。

それなのに、現行品時より30%以上も値下がり、5万円以下で買えるストアもある

これだけ、現行品TP07と大差ない性能にも関わらず、TP04WSNはなんと5万円以下で買えるストアもあります。

序盤の表で見た元値を覚えていますか?

63,800円(税込)ですよ!

一方、TP07WSはダイソン公式ストアや家電量販店などで68,200円(税込)

したがって、TP04WSNの価格は「衝撃!」だと思います。

【まとめ】TP04WSNはこちらから買えます

どうぞ、安心してTP04WSNを購入してください。

今回は以上です。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次